社会福祉法人 松福会 介護老人保健施設 ケアステージみみなし 社会福祉法人 太陽の村

社会福祉法人 松福会 介護老人保健施設 ケアステージみみなし 社会福祉法人 太陽の村

社会福祉法人松福会介護老人保健施設ケアステージみみなし

 

社会福祉法人松福会介護老人保健施設ケアステージみみなしは、要介護15と認定された人が入所できる個室が36室と4人部屋が11室ある定員100名の介護施設です。

 

ケアステージみみなしの特徴は、施設内に木をふんだんに使うことで、温かく家庭的な雰囲気を作り出していることです。また、木を使っているだけでなく、そのほかの面でも設備は充実していて、デイルームは広くくつろげるように配慮されていて、浴室は温泉気分を味わってもらえるように岩風呂にしているんです。

 

さらに、リハビリ室は運動療法や温熱療法が行えるように必要な機器を取り揃えています。さらには、入居者の方が快適に過ごせるように売店や理容室も設けているんです。

 

そして、もちろん職員の存在も温かく家庭的な雰囲気には欠かすことができません。ケアステージみみなしでは介護職員が入居者や家族の笑顔のために、一緒に考えて心と心をつなぐお手伝いをすることをモットーにして、介護ケアを行っていますし、リハビリでは専門のセラピストが個別にリハビリを行っています。

 

職員が「一緒に考える」というのは、11人の入居者や家族が抱える問題を11人の立場に合わせて、親身になって考えるということですから、このような職員がいる介護施設なら、安心して利用することができますね。

 

社会福祉法人太陽の村

 

社会福祉法人太陽の村は奈良県吉野郡吉野町で特別養護老人ホーム柳光を運営しています。特別養護老人ホーム柳光では、定員90名、ショートステイ10名の合計100名を受け入れていますが、全室個室で10名ずつ10個のユニットに区切ってケアをしているという特徴があります。10人ずつのユニットケアを行うことで、11人の生活リズムや要望に合わせたケアを行いやすいことや、いつも同じ介護士が担当してくれるという安心感を得られるというメリットがあるんです。

 

また、10名という少人数だったら、10名の利用者とそこを担当する介護士で、家庭的な雰囲気を作ることができますので、高齢者にとっては環境の変化が少なく、とても過ごしやすいことも大きなメリットですね。高齢者は環境が変化すると、認知症が一気に進行することも多いですから、特別養護老人ホーム柳光のユニットケアは、利用者のことを第一に考えたものと言えるでしょう。

 

また、介護職員は安全に配慮するだけでなく、コミュニケーションを重視し、趣味や個性をくみ取ることで安心感を与えて、心地よさや充実感を感じてもらえるように日々努めていますので、介護が必要な高齢者やその家族にとっては、特別養護老人ホーム柳光は安心して利用できる介護施設なのです。